スキーバッジテスト1級合格方法

スキー1級一発合格した理由。まだ不合格なの?

10月 22, 2023

Photo:Niseko Hanazono

今回のスキー上達方法とコツは個人的な体験談を話します。昔の話ですが、多分今もいるだろうなと思うので書いておきます。なお、YouTubeでも動画でスキーテクニックチャンネルというコンテンツを配信してるので、気になる人はチャンネル登録しておいてください。

ここ最近ずっと

「バッジテスト不合格者系の記事」

を書いてきました。

1ヶ月ほどで随分この話題書いてるなーと改めて思いましたが、なぜここまで書くかというと

70%の確率でほとんどの人が不合格になるから

です。

つまり、10人中7人が湯水のごとくお金が消えるのは確定だからです。

アルペン競技経験者だと一発合格は当たり前ですが、現実はこの数字なんですよね。(詳しい統計データは上記の「1級の凄さ〜」をご覧ください。)

また、不合格者の共通点を動画でもまとめてるので、気になる人はこちらもどうぞ。

一応、1級の場合事前講習というのが必須になるので、そこでコツは聞けるのですが、なんせ検定試験直前で受ける人がほとんどかと思うので、

そんな短時間で修正できないよー

という人は圧倒的に多いかと思います。

なので、私が実際に検定試験の動画を色々見て、69点、68点の不合格点を出す人たちの特徴を細かく上記の動画でまとめてるので、こういった教材のようなものも事前に見ておくことは重要でしょう。

私も昔テクニカル持ってる同じチームのアルペンスキー選手から、コツを事前に聞いて1級に一発合格してます。

7割はスキー1級不合格になる。なので、合格レベルになるまで受けない方が無難

Photo:Niseko Hanazono

こんなことを言うと全日本スキー連盟(SAJ)とかスキースクールに怒られそうですが、1級の受験料は確か7500円くらいかかるはずです。

1回ですよ・・・。

しかも70%の確率で不合格になります・・・。(場所によっては80%というところもあるはず)

多くの人にとっては7500円のディナーを食べた方が有意義でしょうw

はっきり言って数字だけ見れば滅茶苦茶ギャンブルではないかと思います。

ちなみにsnowweb.jpでは「10回1級に落ちたおじさんの話」がよく出てきますが、彼の場合75000円くらい余裕で払ってるわけです。しかも練習のために交通費やリフト券代を注ぎ込むわけです。

市民マラソン大会でも最近では1万円という参加料を取るところも珍しくなくなったので、日々が充実し、健康寿命代と思えば安いのかもしれませんが、やっぱり

1回でスキー1級合格したい

と思いますよね?

 と思うのであれば、

1級合格するまで、1級合格した人に客観視してもらうのが1番安上がりではないかと思います。

有料で見てくれる人もいますが、1級合格者なんて探せばいっぱいいます。

同好会とか社会人チームに登録だけして、友達作って、こっそり誰かに無料で見てもらうなど方法はいくらでもあるでしょう。ランチ奢ったりすれば見てくれる人はいっぱいいるかと思います。

また、中にはネット上で誹謗中傷覚悟でYouTubeに自分の動画をアップし、Yahoo!知恵袋にリンクを貼って、みんなに見てもらうなんて工夫する賢い方を見たことがあります。Yahoo!知恵袋の皆さんは時には厳しいですが、真面目に答える方が多い印象を受けます。

今の時代、SNSがありますからそこで誰かに無料で見てもらうのが、客観的な意見が聞けるので色々工夫をしてみましょう。

動画だと自分でも客観視でき、合格者の滑りを比較して

そろそろ受験してもいいかな?

という段階で受ければ、お金を浪費する確率は減るのではないかと思います。

言い方が悪いかもしれませんが、個人的には国家資格や就職に役立たない資格以外は資格ビジネスと思ってるので、履歴書に書けない資格にはあまりお金をかけない方が良いと思いますよ。

「スキー1級は履歴書に書くべきか?」という悩みを持つ人がネット上にいっぱいますが、個人的な経験を言えば肉体労働系やスキーインストラクターならウケが良かったです。逆にIT系の会社の場合は書かなかったですね。アルゴリズム解析とかそういったことを書き、採用され携帯電話開発の仕事してました。競争が激しい職種は慎重に考えるべきでしょう。SAJスキー1級と書くことが逆効果になることもあるかと思います。

合格しやすいスキースクールの選び方

ぶっちゃけた話をすると

合格しやすいスキースクールはない

のですが、合格しやすいスキー場はあります。

それは

  • この記事を書いた人

hide

SAJバッジテスト1級所持。(合格証は下記のプロフィールにあり)元アルペンスキー選手がスキー技術向上に役立つノウハウを提供したり、IT、旅、本のことなども記録してます。なお、コメントはブログ・SNSなど返信しないのでご了承ください。

-スキーバッジテスト1級合格方法
-

テキストのコピーはできません。