初心者から上級者までの

春スキーの滑り方(コツ)を動画で解説。ロングターンのコツは3つ、補足も追加。

hide
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
Profile
スキー1級所持。元アルペンスキー選手が基礎スキー検定と競技の滑り方の違い、初心者から上級者までの上達法を日々提供しています。実績や賞状はプロフィールにあります。
プロフィールを読む

今回の話題は5つです。以下の目次からどうぞ。視聴者からの感想も届いており評判がまずまずなので、しばらくスキー上達系コンテンツを中心にYouTubeとブログ連動でコンテンツ製作していきます。

スポンサーリンク

春スキー用品はこちら。K2、2023-2024ニューモデルブーツもあり。

春スキー真っ盛りですが、気温が上がるこの時期はウエアやチューンナップも重要なアイテムです。K2ブーツの予約も始まってます。下記のリンクからどうぞ。

今日のスキー用品
  • ZASSO オリジナル スキー ポール ノベルティ付き ザッソ 23-24冬 予約
  • 春スキーグッズ特集。板、ウェア、帽子、ワックスなど。
  • 23-24 K2 METHOD ケーツー メソッド メンズ スキーブーツ先行予約受付中

春スキーの滑り方を3分ほどの動画で解説。ザラメ雪をどうスムーズに滑るか?

とりあえず、YouTubeにスキー動画アップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=1XhFITbcKrU
この動画は以下の人に役立ちます。
  • 春のスキー場のゲレンデは雪が重くて思うようなターンができないと悩んでいる人
  • 春の雪は疲れて大変という方
  • プラス気温で雪が緩んでも上手に滑りたいと思う方

よくあるのが

「雪面を蹴るような動作」

という表現がありますが、確かに似た感じはあります。ただ、個人的には動画を見ての通り、フリースキーの場合

「ジワーっと雪面に圧をかけ、重力で結果的に雪をつぶしてしまう」

感じのイメージです。(アルペン競技の場合、春はコースに硫安撒くのでまた違った滑り方をします)

ポイントは動画の中で3つ紹介してますが、人によっては体力が先に消耗してしまい、思うようなターン弧を描けない人が出てくるかと思います。

 なので、この動画の補足を下記のページにて追加解説したので、興味のある方は読んで見てください。

札幌冬季五輪は2034年にズレるかもとアメリカの五輪会長がコメント

札幌市の秋元市長はコメントしてませんが、実は海外では札幌が2034年、ソルトレイクが2038年にスライドするなーんて話が出ています。

 もちろん、国際オリンピック委員会(IOC) の公式コメントではないので、どうなるかわかりませんが、今後の地球温暖化や収益を考えるIOCは様々な選択肢と可能性を探ってるかもしれません。

詳しい話は下記の冬季オリンピック速報の方で書いてます。

2025年国民スポーツ大会(旧スキー国体)アルペン会場はココ

先日、2025年の国民スポーツ大会(旧スキー国体)が秋田県と紹介しましたが、会場は花輪スキー場です。

ニセコ、湯沢のスキー客好調

最後に軽くスキー場関連ニュースを紹介しておきます。

スポンサーリンク
ABOUT ME
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
スキー1級所持。元アルペンスキー選手が基礎スキー検定と競技の滑り方の違い、初心者から上級者までの上達法を日々提供しています。実績や賞状はプロフィールにあります。
テキストのコピーはできません。
記事URLをコピーしました