ブログ始めるなら無料ブログとワードプレスどっちがいい?サービス続々終了する理由。

hide
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
Profile
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。基礎スキーをアルペン競技のように数値化し、「点数が出る滑り」をYoutubeで公開しています。
プロフィールを読む

ブログをスタートさせるのに無料ブログは本当に正しい選択なのでしょうか?

結論から言えば、今の時代はワードプレスは数分でできるのでwordpressで始めることをオススメします。

参考:90秒でできるワードプレスの作り方

理由は以下の通りで、ザックリ調べただけでもこれだけ無料ブログサービスは終了しています。

なぜこれほどまでに無料ブログサービスが終了していくのか。

今回はこの謎について書いてみようと思います。

無料ブログ終了の理由はGoogleとワードプレスが原因

これはあくまでも推測でしかないのですが、無料ブログサービスを手掛ける会社はあくまでも営利目的の会社です。つまり、

「お金にならないサービスは終了する」

ので儲からなければ単純に止めます。

では、なぜ次々と無料ブログが消えていくのか。

それは以下の4つの理由が考えられます。

単純に言うとこうなるのかなと思いますが、もう少し詳しく書いてみましょう。

無料ブログのリスク1:質の高いコンテンツなんて誰も気にしないからGoogleからの検索流入が減った。

無料ブログサービスが消えていく理由の大きな要因として考えられるのがGoogleの検索アルゴリズムの変化です。

昔はブログの女王という言葉もあり、ブログで一気に有名になったのが眞鍋かをりさんでした。

実際に彼女の当時のココログ(現在はライブドアブログで運営)を見ると内容は日記です。

著名人ですからコンテンツの中身よりも、有名人ターゲットはファンであり、ファンは日常を書く方が喜びます。

なので、役立つコンテンツとかいらないんですね。

アメブロとか有名な無料ブログなんかはお金を払って有名人に書かせるくらいで(月27万くらいと聞いたことがあるが真相不明)、とにかく更新するとファンが読みにくるので広告収入で利益が出せるわけです。

しかし、今やテレビなんて誰も見ないですし、有名人はむしろYouTubeやSNSにいる時代ですから、そもそもブログなんて持たないですし、テレビに出ても無料ブログにアクセスがそこまで集まるわけではないのです。

2強のライブドアブログとアメブロは残るかもしれませんが、日記主体のコンテンツですから検索流入はおそらくGoogleの影響で減っていく一方でしょう。

 有名人以外も同じで、無料ブログは所詮無料なので、1、2ページしか書かない素人ブロガーばかりなのでこれも結果的に検索順位を下げる原因にもなります。

もし100歩譲って私の推測が正しいのであれば、無料ブログの影響で企業ドメインの価値が下がっていくので、損切りをしないとドメイン自体の価値も減るといった判断も内部であるのではないかと見ています。

 池田信夫さんや、やまもといちろうさんなど文章で集客できるタイプはいつでもワードプレスやSNSに主戦場を移せますが、彼らみたいなタイプは稀です。

 ほとんどが料理や旅行、仕事の写真ばかりならGoogleの検索結果にもまず出てこないです。

結果、あなたが例え優秀なコンテンツが作れたとしても、素人の日記ブログに足を引っ張られるので、無料ブログはいずれ消えていくと見ています。

無料ブログのリスク2:広告収入が減っている

流行病など経済が衰退すれば広告収入は減ります。

 広告とはあくまでも会社の余ったお金でやることであり、日本の会社に余裕がなくなれば広告は控えるわけです。

国内大手の電通がオリンピックをやりたがるのもお金になるからであり、電通と政治家や企業がグルになって金儲けに走ったことは東京地検特捜部の動きで明らかになりました。しかも電通はテレビ広告を扱う会社です。

テレビの視聴率が減れば当然収入も減り、会社も衰退します。札幌オリンピックを2030年に誘致したいのはお金になるからでしょう。

今後スポーツ業界も電通頼みだった団体は衰退するかもしれませんが、これは無料ブログにも言えることです。

広告依存のビジネスモデルの欠点はお客さんが減れば消えるのです。

Googleはここ最近、YMYLアルゴリズムを発動していますから、無料ブログを使ってる誰かが医療に関する嘘を少しでも書いた場合、ドメインごと価値が下がるなんてことが今後あるかもしれません。

監視するにも人件費などコストが上がりますから、それなら無料ブログやめた方が良いよねという話になっても不思議ではないでしょう。

ゴミコンテンツばかり量産する無料ブログは、逆に企業本体と優秀なブロガーの足を引っ張る可能性があります。そうなるとSNSやYouTube、ワードプレスに移行する人も今後増えるかもしれません。

無料ブログのリスク3:ワードプレスの方が公開まで早くなった。

全員とは言いませんが、ワードプレスに慣れた人からすれば無料ブログよりもワードプレスの方が公開まで早くなりました。

このことは90秒でできるワードプレスの作り方で解説しています。

記事冒頭でも書きましたが、無料ブログサービスがどんどん消えてる背景を見れば、2030年にはさらに消えてる可能性が高いです。

 ブログを資産として考えた場合、無料ブログはあまり将来性がないと言えるでしょう。しかも、アフィリエイトとか突然禁止になったり制限が出たりするので、自由度が少ない無料ブログは今後やる人が減っていくと思われます。

無料ブログのリスク4:著名人がSNSに移動した。

これが1番の理由ではないかと思います。

正確に言うと移動したというより、

テレビの著名人が消え、YouTubeやSNSで直接有名になった人が今著名人

という現象になってるので、そもそも「無料ブログ見ないよね」という感じです。

現代人は忙しいですから、お笑いとか歌番組はほとんど見ていません。

見ているのは暇な子供、学生、高齢者くらいでしょう。

多くの芸能人もこの動きを察知してユーチューバーになったりしてますが、ブロガーにはなっていません。

文字コンテンツは脳の負担になるので、多くの人は好まないわけです。

インスタグラムとかYouTubeに人気が集中するのはこのためですから、ブログはあくまでも検索で調べるときに使うツールでしかなくなります。

しかも、chatGPTがbingの検索エンジンに搭載されたり、グーグルでもAIが回答すれば、検索結果なんて要らなくなります。

ブログの最後の運命は

「経験を語る」

くらいしかないのです。

なので、snowweb.jpはブログの進化形になるよう、知識や知恵、動きのデータを脳にインストールする時代に備え、ブログのデータをパッケージ化できるよう今のうちからノウハウ形にしているわけです。

 web4,web5の時代は映画マトリックスJM攻殻機動隊のような、「脳とインターネットの接続の時代」になるでしょう。

事実、脳までいかなくても多くの人は暇さえあればネットに接続しています。

最悪、外の世界が荒れ、室内にいるしかないような状況になれば、ヒトは脳で別世界で楽しむようになると考えています。

それは地球環境悪化や宇宙、人工的な争い、2極化がひどくなり現実にいられないような人々の増加(*1)になれば仮想空間、またはもう1つの宇宙を人間は作り上げると見ています。

でないと、ヒトは生きていくことができないという時代になるかもしれません。

無いとは思ってますが、私はそういった時代に備えています。

*1:この話は攻殻機動隊スターンドアローンコンプレックス第12話「タチコマの家出」で描かれています。マトリックスの監督も参考にした日本の漫画で、映画そっくりの脳につなぎ仮想空間の世界が描かれています。

ABOUT ME
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。基礎スキーをアルペン競技のように数値化し、「点数が出る滑り」をYoutubeで公開しています。
テキストのコピーはできません。
記事URLをコピーしました