引退のブラーテン、他国から出場か。23/24ゾルデン開幕戦女子大回転のリザルトと技術解説

hide
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
Profile
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。XとYoutubeでも点数の意味や技術解説してます。
プロフィールを読む

今日のアルペンスキーワールドカップ速報は2023−2024ゾルデン開幕戦である女子大回転第1戦のリザルトや技術解説、ブラーテンの続報、最新のFIS関係情報をまとめます。目次からお好きなところをどうぞ。

ララグートベラミ、ブルボバ、シフリンの滑りの違い。リザルトはこちら。

アルペンスキーW杯2023−2024シーズンが開幕し、スイスのララグートベラミが優勝しました。なお、詳しい技術解説は記事冒頭のリンク先にあります。日本からは石橋未樹選手(ガスワンスキーチーム)が出場予定でしたが、怪我のため欠場となっています。

とりあえずフッ素禁止ルールは機能してるようですね。

ゾルデンGS第1戦男子スタートリスト

23/24アルペンスキーW杯ゾルデン男子大回転スタートリスト

J-SPORTSでは夕方5時40分から生放送です。

1番:クリストファーセン

54番:加藤聖五選手(野沢温泉SC)

67番:若月隼太選手(GALA湯沢SC)

*全選手の1本目スタート順はこちら

https://twitter.com/hide_snowwebjp/status/1718461988651864435

ブラーテン引退撤回の可能性はまだあるいくつかの理由

女子開幕戦も盛り上がりましたが、ブラーテン引退の続報も大会以上に多く情報が出てきており、いくつか証言や情報も出てきています。

ザッと昨日までの動きをまとめます。

情報を集めた限り、実はキルデも連盟とぶつかっているという事実が出てきました。

引退したKAオーモットは「まだ復活の余地がある」とし、代理人がどこまで連盟と話を詰めていくかという手腕、そしてブラーテンの母親がブラジル人なので、ブラジルから出ることをオデルマットが提案してるという状況です。

ただ、最終的にはブラーテンが決めることなので、続報があり次第またお伝えします。

FISアルペンスキーワールドカップ2024−2025は11月末または12月を検討

この開幕戦に合わせ、FISのエリアシュ会長が来季のW杯日程を見直すことをコメントしました。

試合数激減になるので、放映権料などがどうなるのか収支の問題が出そうですが、果たしてどう改革が進むのか注目です。

ABOUT ME
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。XとYoutubeでも点数の意味や技術解説してます。
テキストのコピーはできません。
記事URLをコピーしました