冬季オリンピック速報
PR

冬季オリンピック速報(2026,2030,2034,2038)

hide
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
Profile
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。基礎スキーをアルペン競技のように数値化し、「点数が出る滑り」をYoutubeで公開しています。
プロフィールを読む

このページでは2026年、2030年札幌、2034年、2038年冬季五輪の速報を時系列でまとめています。Twitterへのリンクがあるので、速報を常に受け取りたい方はフォローするかこのページをブックマークしておいてください。

また、コメント欄にて皆さんのご意見もお待ちしております。なお、掲示板部分は投稿ルールとしてIPアドレスで個人を特定できるので発言内容は発言者が責任を取ることとし、こちらでは一切責任を負いませんので、ご了承ください。

2026年イタリア/ミラノ・コルティナダンペッゾォ冬季オリンピック速報

後ほど掲載

2030年冬季オリンピック速報

札幌は2034年、ソルトレイクは2038年にスライド?

アメメリカの方で会長の発言が話題ですね。

日本ではまだ報道されていませんが、ソルトレイクシティ五輪委員会会長のFrasier Bullock氏はメディアで札幌は2034年、ソルトレイクは2038年にズレるかもしれないとのコメントを言ってますね。 秋元市長は連絡がないと言ってますが。続

https://twitter.com/snow_life_ski/status/1647723910656581632

もしこの話が本当であれば

1.2030年冬季五輪はスウェーデン、ラトビア含む6カ所くらいの中から選抜

2.2034年札幌2038年ソルトレイク

になりますが、ソルトレイクは2034年で進めるようなので、IOCとの調整次第でしょうか。札幌冬季オリンピックどうなるか。

https://twitter.com/snow_life_ski/status/1647724734468227072

2030年冬季オリンピックはスウェーデン開催でほぼ確定か。

ツイッターでも昨日夜遅くに紹介しましたが、札幌での開催は厳しい状況のようで、2034年以降への延期が濃厚との報道になってきました。

 ただ、札幌市と日本オリンピック委員会(JOC)は招致を続ける方向のようで、あるとすれば2034年と2038年を目指すということになります。

果たして、この決断が国民にとって、そして札幌市と北海道のために果たして最良の決断なのか。今一度、よく考えてほしいなと思います。

札幌市と日本オリンピック委員会(JOC)は札幌冬季五輪招致を続行するみたいで、2038年を目指すということでしょうかね? 2034年はソルトレイク有力、2030年はストックホルムでほぼ決まりかな?

https://twitter.com/snow_life_ski/status/1646869189637062657

バンクーバーは2030年招致活動中止で札幌とスウェーデンの一騎打ちか。

バンクーバーは2030年招致活動停止により、中止の方向が濃厚という見方があります。

https://twitter.com/snowwebjp/status/1626286847805788160

2030年冬季五輪立候補地にスウェーデンが検討。札幌五輪開催は厳しい状況か。

2023年にいきなりスウェーデンが「2030年冬季オリンピックを検討する」と言い出したのは明らかにIOCが別会場確保に焦ってるのだと思われます。 ちなみに会場は

ストックホルム

オーレ

の共同開催を検討中です。 2030年札幌オリンピックは厳しいでしょう。

https://twitter.com/snowwebjp/status/1624254480777908225

2034年冬季オリンピック速報

ソルトレイクは2034年開催に立候補切り替え。

ソルトレイクは2034年立候補の方向に切り替えたようです。

https://twitter.com/snowwebjp/status/1626286847805788160

フランスが2034年か2038年冬季オリンピック立候補予定か?

ちなみにシフリンは宿から練習場所までヘリを用意されていたみたいですが、フランスの環境活動家の影響?もあってか車で練習に行っているという記事ですが、気になるのがメリベル/クーシュベルは2034または2038年冬季オリンピック立候補 を検討してるようですね。

https://twitter.com/snowwebjp/status/1625318726819270656

2038年冬季オリンピック速報

後ほど掲載。フランスが2038年も検討しているという記事は上記にあります。

税金とオリンピック問題

ABOUT ME
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。基礎スキーをアルペン競技のように数値化し、「点数が出る滑り」をYoutubeで公開しています。
テキストのコピーはできません。
記事URLをコピーしました