SWELL
PR

JIN:R購入後、wordpressテーマをSWELLに戻した理由

hide
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
Profile
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。基礎スキーをアルペン競技のように数値化し、「点数が出る滑り」をYoutubeで公開しています。
プロフィールを読む

今回はwordpressテーマの

JIN:R購入後、SWELLに戻した

という話をしたいと思います。

なお、2023年10月以降はアフィンガーにしています。人気ワードプレステーマ一覧にあるので、気になる人は覗いてみてください。理由はswellもJINRも使用者が多すぎて、かつカスタマイズがしにくく、差別化できないのでやめました。

JIN:RとSWELLの決定的な違い

個人的には1カラムが最近好きで、2カラムは使わなくなりました。

実際にJIN:Rの1カラムが下記の画像になります。

https://twitter.com/snow_life_ski/status/1656466913554477058

旧タイプのJINは表示スピードの遅さが評判になっていましたが、JIN:Rで改良されだいぶ改善されました。数値で言えば社会的にはSWELLに軍配が上がってる感じがありますが、 SEOでマイナスになるほどの表示スピードではないかと思います。

 正直なところ、1カラムの記事デザインはJIN:Rの方が好きです。

ただ、全体的にと私が言ってるのは画像のレイアウト部分以外にも

気になる点
  1. プラグインなしで、スマホで見たときに「目次」「上に戻るボタン」があるか
  2. プラグインなしでの表現力(インストールすると表示スピードが落ちる)
  3. トップページのインパクト
  4. 同じブログ記事で推敲した時、装飾や行間などの読みやすさ

などいろんな点で細かい差があるかなと思います。

 ただ、これらは全てSEOで差があるとかではなく、あくまでも個人的な感想に過ぎないので、どちらが上とか下ではないのです。

 ブログ記事を書いて、書いた次の日に両者を見比べるとブログの印象が客観的に分かるので、その結果SWELLになったというわけです。

SWELLは総合力のあるワードプレステーマ。ただし、デメリットもある。

細かい点を挙げれば色々あるとは思いますが、SWELLは文字や装飾の感じからして

JIN:Rのような柔らかい雰囲気には不向きで、どちらかというとフォントなどクールなサイト向け

な印象があります。

 もちろん、色など全体的に工夫すればJIN寄りのデザインは可能なのですが、あのJIN独特の雰囲気にはなかなかならないかなと思います。(SANGOにも近づけないかも)

機能的にそこまで変わらないのであれば、あとは表現者(ブロガー)の好みでしょう。

アクション6(アフィンガー6)とかも柔らかいデザインは苦手なワードプレステーマなので、下記のリンク先で色々比較検討してみてください。

参照:日本語対応、人気ワードプレステーマ一覧

ABOUT ME
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。基礎スキーをアルペン競技のように数値化し、「点数が出る滑り」をYoutubeで公開しています。
テキストのコピーはできません。
記事URLをコピーしました