SWELL、ストーク19、アフィンガー6。トップページの写真比較レビュー

hide
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
Profile
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。基礎スキーをアルペン競技のように数値化し、「点数が出る滑り」をYoutubeで公開しています。
プロフィールを読む

今回は人気のワードプレステーマであるSWELLとストーク19、アフィンガー6のトップページ写真比較レビューをまとめておきたいと思います。

実際のデモサイトが下記にあるので、こちらも参考にしてください。PCとスマホの画面両方で確認することをおすすめします。ちなみにこのサイトはアフィンガー6(アクション6)のパック3を使用しています。

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-point” webicon=”st-svg-check” iconcolor=”#FF8F00″ bgcolor=”#FFF8E1″ color=”#000000″ bordercolor=”#FFE082″ borderwidth=”” iconsize=”150″]おすすめワードプレス一覧。選び方のコツを詳しく解説[/st-cmemo]

さて、今回はこのツイートを深掘り解説します。

https://twitter.com/snow_life_ski/status/1685044643145342976
https://twitter.com/snow_life_ski/status/1685049233798492160

アフィンガー6はコンテンツ主役有利か。swellはビジュアルに優れている

これはあくまでも個人の主観ですが

ポイント

  • SWELLはビジュアル(動画と画像)との相性が良い
  • アフィンガー6はコンテンツを主役にする方がデザインとして統一感が出せる。

実際に使った感想として言うならば、この違いは結構あるかなと思います。

別の言い方をすれば

  • swellはトップページを動画などで印象をもたせやすい。自分をブランド化させたい人向け
  • アフィンガーはダイレクトにおすすめコンテンツを全面に出して、おすすめとして長文コンテンツに移動させてブックマークを誘導する

ということがSEO的な観点から考えてます。

 よく

アフィンガーはSEOに強い

と昔からよく言われていますが、正確には

読ませるデザイン

といった印象で、被リンク獲得やブックマーク率が高い結果、SEO効果が高いのではないかと思われます。(個人の感想です)

もちろん、SWELLで上位表示をしている人も多く、ワードプレステーマの価格自体も安いですから(SANGOとかと比較すると高いけど)、機能面などを考えればSWELLはコスパが良いテーマとも言えます。

 また、SWELLはスポーツなど動画重視のサイトを展開している人にはインパクトをトップページ動画で全面に出せるので、動きを出したい方はSWELLの方が戦略上あってるかもしれません。

SWELLとストーク19のスマホトップページデザインを比較

ちなみに姉妹サイトの方ではストーク19を使用しています。

売上テストでストーク19の方が遥かに売れたので今でも使ってます。この件は別件でお話しします。

スマホ版のトップページをストーク19とSWELLで比較するとこんな印象になります。

https://twitter.com/snow_life_ski/status/1685046276189265920

結構変わりますよね。

違いを説明すると

2つの違い

  • SWELLは私が全面に来ており、サイトのイメージが少しクールな印象
  • 一方、ストーク19は写真が小さくなり、ビジュアルを出しつつ、おすすめコンテンツに飛ばすことができる。

こういった違いが出てきます。

 冒頭でも言ったように

コンテンツが主役か、写真が主役か

の違いが出ます。

料理や旅行系ブログだと写真が重要になってくるので、SWELLの方が有利かなと思いますし、すぐにコンテンツに飛ばしそこで印象付けたいのなら、おすすめコンテンツが並ぶようなワードプレステーマを選ぶと良いでしょう。

それでもSWELLからアフィンガー6に戻した理由

いろんなワードプレステーマを試したことは

自分を出さないほうがブックマーク率が上がった

ということがわかりました。

 有名人や美男美女であれば、コンテンツではなくキャラクターを見にくるわけですから、ビジュアル重視のデザインの方が好まれます。ですが、私はオリンピック選手でもなく、一般のゲレンデスキーヤーですので、多くの人は写真ではなく、

  • ノウハウが知りたい
  • あなたの書く文章が読みたい

ということが数字で判明したので、ユーチューブ動画も私の声や顔は一切出てきていません。

 まあ、イケメンでもないですし、声もおっさん声ですから、そういった要素は出さないほうがうまくいくということでしょうw

また、声を出して解説しても、そういった客層は文章を読まない(または読めない)客層がほとんどなので、ユーチューブ動画も全部テキストなんですよね。

vlogというジャンルに近いかと思います。

となると、文章が主役になる構成にした方が私の場合うまくいく可能性が高いので、結果的にトップページでの写真を見せず、写真はプロフィールに追いやって、コンテンツをトップページに移動させたというのが最大の理由です。

まとめ:ビジュアル重視はSWELL、コンテンツ重視はアフィンガー。両方取るならストーク19

といったところでしょうか。

 もちろん、それぞれカスタマイズすればまた違った印象のトップページになるので、どれが1番良いとは言えません。

どの有料ワードプレステーマも一長一短です。

最終的には

「あなたの1番好きなデザイン」

で選べば良いと思います。

他にもいろんなWPテーマあるので、気になる人は下記からチェックしてみてください。

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-point” webicon=”st-svg-check” iconcolor=”#FF8F00″ bgcolor=”#FFF8E1″ color=”#000000″ bordercolor=”#FFE082″ borderwidth=”” iconsize=”150″]おすすめワードプレステーマ一覧[/st-cmemo]

ABOUT ME
hide
hide
スキーヤー・ブログ著者
スキー1級所持(証拠はプロフィールにあり)、元アルペン選手が上達法、最新のアルペン技術、基礎スキーのテクニックを解説。基礎スキーをアルペン競技のように数値化し、「点数が出る滑り」をYoutubeで公開しています。
テキストのコピーはできません。
記事URLをコピーしました